活動記録*2014年3月*

2014/3/2(日)☆第12回 スマスイボランティアフェスタ in 須磨水族園☆

        (泉山、浜野、竹上、古川)

 今年はなんと、大水槽の前で紙芝居をさせていただきました!

 資源を無駄にしないように使うには、さまざまな工夫が必要。それをおとなもこどもも一緒になって考えていければ、素敵ですね。環境問題は、たくさんのことにつながっています。いろんなことが作用しあっている。それを改めて考えさせられました。

2014/3/6(木) ☆白浜でのアマモ交流会☆

         (泉山、大東、浜野)

 白浜小学校、那波小学校、相生小学校の交流会と、アマモの移植をダイバーさんにお願いするイベント。参加させていただくのも、浜野は今回で3度目になります。

 3月とは思えないほどの寒さで、雪もちらつきました。

 朝早くに到着したので、ペットボトルで育てられたアマモの苗を、取り出す作業もさせていただきました。手が冷たかったです(^^;)

 小学生の発表を見てから、紙芝居スタート!

 1回生の2人が導入やクイズを頑張ってくれました。

 こどもたちは元気に答えてくれました。お家の人とも、家でできることを一緒に考えよう、というメッゼージが伝わっていればなぁ、と思います。

 小学生たちの取り組みもすばらしいので、海が綺麗になるのには時間がかかることなど、きっと考えやすいだろうと感じました。

 午後は地引き網を実際に引いて、生き物観察会。

 今年はたらいをたくさん用意して、5人くらいの班で一つの水槽をを観察できるようになっていました。