活動記録*2011年7月*

2011/06/30(木)☆マンスリーワークショップ☆ 

                                    (冨岡、谷本) 

 エコヒューマン地域連携センター主催の活動報告会に参加しました。

 今回は、各団体が紹介や1ヶ月間の活動報告を行い、ツリーハウスさんがコラボレーションスキルをテーマに発表されました。その後、質疑応答・意見交換が行われました。

  

2011/07/04(月) ☆明石高専にて紙芝居&意見交換☆

             (冨岡、谷本、山崎、山田)

 建築学科の大塚先生の授業のお時間をいただき、明石高専の5年生の生徒さんたちを対象とした、神戸市役所職員の西谷寛さんの講演がありました。それに私たちPSSのメンバーもお供させていただきました!

 西谷さんのエコ生活や環境教育の様子など、すばらしいお話を聞かせていただきました。私たちも西谷さんを見習って、もっとエコな日常を送りたいと感じました。環境教育の取り組み方に関してもたくさんアドバイスを頂きたいと思います。

 

 西谷さんの講演の後、30分ほどPSSにお時間を頂き、「海と空の約束」の紙芝居と、明石高専の学生さんたちに環境に関する質問や意見交換をさせていただきました。

 紙芝居を私たちがするのは初めてだったのですが、練習不足でうまくいったとは言えない本番になってしまいました。反省です・・・今後の課題第一号になりました。

 意見交換については、学生の皆さんがひとりひとり本当にしっかりとした考えを持っておられて、また、はきはきと明るく発言してくださったので、「本当にすごいな~!!」と感じました。内容としては、私たちからは、「環境保全に興味を持たれたきっかけは何ですか?」「海をきれいにするには、どんな方法があると思われますか?」といった質問をさせていただきました。

 高専の学生さんたちからは「PSSさんは、どのような方法で海をきれいにしていこうと考えているのですか?」「“きれいな海”とは、見た目が美しい海なのか、それとも多少濁っていても栄養分が多く含まれている海、どちらのことを言っているのですか?」などの質問を受けました。するどい指摘に私たちの方が考えさせられ、とてもいい勉強をさせていただいたように思います。歳の近い人たちとの貴重な意見交換の時間でした。とても楽しかったです。

 時間の関係もあり、十分な議論まではできませんでしたが、とても充実した時間でした。また、できたらすごく嬉しいです。

 あっという間に時間はすぎ、授業時間が終わったあと、建築学科建築工学研究室の平石先生に校内の環境活動の活動や、とても興味深い取り組みを紹介していただきました。堆肥や手作りの井戸、天ぷら廃油トラック、ビオトープ、まきストーブ、校内菜園、雨水タンクなどなど身近な資源を有効に活用した取り組みばかりでした。運営管理は学生さんと先生方で行われており、学校全体の環境意識の高さが伝わってきました。私たちの学校にも取り入れられるものは、ぜひ参考にさせていただきたいと思いました。

 

 

 

 

お手製の井戸です!

水がとっても冷たかったです。

 

 

 

天ぷら廃油トラックです!

木材を運んだりする際も、環境を汚染したくない!という気持ちから、100%天ぷら廃油で動かしているそうです。

トラックのデザインも、学生さんが手がけたそうです。すごい!

 

 

 

 

雨水タンクです。屋根からつながってます。

とても大きかったです。

 

 

 

 

ビオトープ!

たくさんの植物や生き物をみることができました。

 終わったあと、西谷さんとPSSのメンバー全員で反省会をしました。今回の反省と今後の活動の方向性などについて話し合いました。今後もさらにパワーアップして活動を続けていきたいと思います!

 

 

 

大塚先生、平石先生、そして明石高専の学生の皆さん

貴重お時間を頂き、本当にありがとうございました。

                  PSS一同

 

 

                 (記入:冨岡)

 

 

 

2011/07/13(水) ☆超大型紙芝居作成☆

          (冨岡、谷本、山崎、山田)

 「海と空の約束」の紙芝居は、すでに3種類の大きさのものを西谷さんが作成されていたのですが、今回は一番大きい紙芝居(A1サイズ)のなんと4倍の、超巨大サイズの紙芝居を作ろう!とのことで集合しました。これが完成すれば、一度に大勢の子どもたちに紙芝居を見てもらうことができるのです♪

 広いスペースを要するので、豊田先生の研究室をお借りしました!

 9時ごろから作業開始~。まずは、紙芝居が印刷された紙を切ること!

長~い紙に1/2ページ分の絵が横に2つくっついているので、これを切り離します。

この紙芝居の印刷も、西谷さんが1年ほど前に知り合いの方の協力のもと、ものすごく苦労して制作されたものです。1枚印刷するのに20分くらいかかったのだとか!すごい。

写真は切る前のものです。さあやるぞ~!

 紙芝居を切り離し、絵の上下組み合わせセットを作り終えたら、次のステップです。

紙芝居は、印刷された紙1枚だけでは破れたり、紙芝居をするときにしっかり持ちあがらなかったりするので、裏にもう1枚紙を貼って強化します。この、強化の役目を果たす紙がタダ者じゃないんです。この紙は表のつるつるした面全体が水で濡れると、のりの役目を発揮して、熱を加えると貼りつくというすぐれ者。この紙は書道家さんの作品を展示するときなどにも、作品の強化のため使われているそうです。軽いのに破れにくいです。西谷さんがこの紙を買い占めたため、ユザワヤではこの紙が品薄らしいです(笑)

 写真は、この紙を紙芝居のサイズに合わせて切ろうとしているところです。左からはるなさん、せんちゃんのあし、あいかさんです^^

 まずは折り目をつけ、はさみで切ります。

 

 

 

 紙を測って切り終えたら、すごい紙と、紙芝居の裏面の両方に霧吹きで水を吹きかけていきます。結構、握力使います(笑)シュッシュッシュ~

西谷さんがお手本を見せてくれています。

 

 

 

 水を吹きかけ終わったら、紙芝居側と補強紙の両側からアイロンをかけます。

これでくっつくってすごいですよね。まずは表面。

 

 

 

次は裏面。あいかさん頑張ってます。

しわにならないように全面にかけます。

 

 

 終わったら乾かして、OK!のはずなんですが、、

しばらく乾かした後、ウキウキで見てみると・・・はがれてる。

 本来は、すごく強力なのりなのですが、この日使用した西谷さんのアイロンさんの威力が

少し足りなくて、はがれてしまったようです。アラビックヤマト(液のり)で補強します。

 

 

 

 

そんなこんなでしたが、やっと1/2枚完成~☆

 

 

 

 

 

 同じようにして、上半分もできました。

 早く1枚になりたい!

 

 貼り合わせる部分の、上の紙芝居の余白は切り、

下の紙芝居の方はのりしろとして多めにとっておきます。

 西谷さんが絶大な信頼をおいている、G27という超強力な接着剤で上と下を貼り合わせます。

 その後、周りの余白部分を端っこ強化のために折り返して、のりではります。

 

 

 

 

 

そしてついに・・・1枚(表紙)完成!!

嬉しいです☆

 

ちょっと休憩~

STEPの内海くんが、西谷さんに打ち合わせと、紙芝居制作をたくさん手伝って下さいました。とても助かりました!本当にありがとうございます!!

左から西谷さん、はるなさん、せんちゃん、内海くんです。

今後、取り組んでいきたいことなどを相談しました。

 

 その後も作業は続きます。

お昼をはさみ、みんなひたすら作業していきます。

半分くらい終わったところで、大きさ比べ!

はるなさんが手に持っているのが絵本、

下から紙芝居1号、2号、3号、4号!!

絵本と比べると、ものすごい大きさであることを改めて感じました。

 

 

1番後ろのページが完成しました!

紙芝居は、細長い竹の棒を支えにして立てるのですが、最後のページだけ、両端に竹がきます(他のページは左側のみ竹に巻いていきます)

完成まであともう一息!

豊田先生と西谷さんと一緒に♪

 

 あいかさんはバイトに向かい、あとのメンバーで作業を続けます。

そして、19時ごろ・・・ついに完成~!!!

紙芝居13ページ、すべて作り終わりました。

できたときはみんなで拍手!感激でした。

1ページだけ、横に大きく広がるページがあるのですが、

それが1番大きな1枚なので、外で写真をとりました。

 

 

最後に、

西谷さんと

P(私)・S(はるなさん)・S(せんちゃん)です。

見えないかもしれないですが・・・笑

 

1日がかりの大事業でしたが、本当に楽しかったです!

みんなの力で完成させられたことに、喜びを感じました。

 

 

 そしてそして、嬉しいお知らせが!

手伝いに来てくれていた1回生の濱野美砂ちゃんが、PSSに参加してくれることになりました!!とっても嬉しいです!ありがとうございます☆

これからの活動も楽しくなっていきそうです^^

                                     (記入:冨岡)

 

2011/07/14(木)☆「環境と人間」☆

                   (冨岡、谷本)

 豊田先生の1回生対象の授業「環境と人間」で、エコヒューマン地域連携センターの学生プロジェクトを紹介する機会があり、PSSも参加しました。

 1回生の方々にPSSの存在を知ってもらう機会はなかなかないので、貴重な時間だなと感じました。各団体がグループの紹介をし、その後、前に出て質問に答えたり、コメントをしたりしました。

 1回生の方に知ってもらうというのもすごく大事なことだったのですが、同じくらい、他のプロジェクトの代表の方たちの話し方やまとめ方がすごく参考になり、収穫になったと感じています。大型紙芝居作りに参加してくれた濱野美砂ちゃんが、「すごく楽しそうに作業しているのがいいと思いました」と発表してくれました。嬉しかったです!

 大勢の人の前で立って話をするのは、とても緊張しますが、経験の積み重ねや慣れで克服していきたいなとも思いました。多くのことを学べた時間になったと思います。

 写真はSTEPさんの発表の様子です。写真を送っていただきました。ありがとうございます!

                                     (記入:冨岡)

2011/07/15(金) ☆オープンキャンパス準備 その1☆

                                    (冨岡、谷本)

 オープンキャンパスに関わる活動への参加がすごく遅くなってしまったのですが(すみません!)、看板作りを始めました♪

 他の学生プロジェクトの方々に準備のことを尋ねると、「好きなように、自由にやってくれて大丈夫です!」と言ってくださったので、P104で自由に行動開始しました。置いてあった他のグループの方々の看板がすごすぎて、「おぉ~!」と感動。私たちも頑張らねば!と一心しました。

 今日は全体的にどうするかをまず考え、段ボールに和紙を貼り、背景塗りまでやりました。予想以上に芸術的に仕上がったような・・・大満足です!笑

ここからどう進めていくか、またしっかり考えようと思います。

 

 

 

 

背景を塗り始めたところです。

「海」と「空」なので、青のグラデーションにしよう!ということになりました。

道具はキャンパスツリーさまのものを拝借させていただいてます。

すみません><ありがとうございました!!

 

 

 

 

   

どんどん塗り進めていきます。

最後の方は、少し水が多かったりして下の段ボールが透けてました笑

 

 

 

 

 

 

背景の完成です!

グラデーションが結構うまくいったね、と大満足。

今日はここまでで終了です。

続きも頑張ります!

 

 

                    

 

 

 

                (記入:冨岡)

 

2011/07/18(月)☆PSS会議☆

             (冨岡、谷本、山崎、山田)

今日はお昼休みに生協で今後の活動と

オープンキャンパスについての会議をしました☆

(みさちゃんは書写のため断念TT)

オープンキャンパスについては詳細がまだ未定だったので

今回は主に8月6日に参加する伊川リバーフェスタについて

話し合いました。

前回同様あみだくじで役割決定~

 

その結果役割は本読みお姉さん:山田

      絵本支えお姉さん:せんちゃん、あいか、

               みほ、みさちゃん

支えはか弱い女子4人ですが頑張ってください!!

山田は全身全霊で海と空を演じます!!

 

 

 

せんちゃん何やらいいアイデアを模索中☆

(かわゆす)

 

 

 

 

オープンキャンパス、伊川リバーフェスタ

に向けて頑張ります♪

 

 

(記入山田)

2011/07/19(火)☆オープンキャンパス準備 その2☆

                 (冨岡、山田)

 今日はお昼休みに、「オープンキャンパスのランチミーティング」に参加しました。オープンキャンパス当日の参加できる人数や展示に何を出品するかなど、意見を出しました。

 その後、看板作りの続きを開始!当初の予定を変更して、デザインや材料を考え直しました。写真は、今日の進行状況です。ボンドが白いですが、乾くと透明になります。今日は私の独創で突っ走ってしまったので、また他のメンバーのみなさんにも意見を頂戴し、みんなで続きを作っていこうと思います!

            

 

 

                             (記入:冨岡)

2011/07/20(水) ☆TCVさまによる取材☆

                          (冨岡、谷本、山崎)

 今日はなんと、学生プロジェクトのTCV(Team Campus Voice)さまに、私たちPSSの取材をしていただきました!!とっても嬉しいです。

 14時30分にE214へ伺いました。ノックする前に気合を入れていると、TCVのメンバーさまが気配を察知してドアを開けてくださいました(笑)

 部屋にはマイクや録音機器が置いてあり、カメラを持った方もいてすごく緊張しました。まずPSSの紹介を(録音せずに)伝えた後、TCV代表の土井さまがその文をまとめ、流れを設定してくださいました。まとめ方がうますぎて本当に尊敬します。

 本番はとにかく緊張しました。言いたいことを事前に頭で思い描いていても、実際にしゃべり出すと忘れてしまったり、違うことを言ってしまったり・・・。途中、間違えてしまったところなどは後で編集してカットし、いい感じにまとめてくださるとのことです。(ご迷惑おかけしてすみません><)

 とても緊張したのですが、何度も区切ってその都度心の準備をしてから話させていただけたので、なんとか最後までやり遂げることができました。何よりも、TCVの皆さまが温かく接してくださったので、本当に楽しい時間を過ごすことができました。とても貴重な体験をさせていただきました。

 このような機会を設けていただき、本当にありがとうございました!!!

                           (記入:冨岡)

2011/7/21(木)☆景品づくり☆

(冨岡、谷本)

今日は8月6日に行われる「伊川を愛する会 リバーフェスタ」で子どもたちに景品として配る十二面体を作成しました。

材料はみほさんが持参してくれました!ありがとう^^

パソコンで折り方を見ながら「懐かしいね~♪」と童心に返ってひたすら折り続け・・・

一日で4個完成!!

友人にも手伝ってもらい思ったより順調に進みました。次回は他の景品にも挑戦したいと思います!

 

 

 

 

(記入:谷本)

2011/7/21(木)☆オープンキャンパス準備 その3☆

(冨岡、谷本)

十二面体作成後、p104に移動しオープンキャンパスで使う看板の続きを作成しました。

PSSの看板には”海”と”空”の文字を木目調の紙の切り抜きで、エコヒューマンの看板には折り紙で作った蓮の花と千代紙を葉の形に切ったものを貼りました。

この写真は蓮の花と葉を張り付けています。立体感があって白い土台によく映えるな~と自画自賛!笑

 

今日はここまで。

あと少しで完成なので、みんなで協力して作っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

(記入:谷本)

2011/07/22(金)☆オープンキャンパス準備 その4☆                                                                               (冨岡、谷本)

    昨日に引き続き、看板作りを行いました。P104の部屋では、STEPさんが会議をされていたので、私たちは横のテーブルで作業させて頂きました。STEPさんの話し合いは非常に和気あいあいとしていて、本当に楽しそうでした。お邪魔してしまってすみません☆

 看板は、PSSをアピールするものと、エコヒューマン地域連携センターをアピールするものの2種類あるのですが、今回はあいかさんがPSS担当、私がエコヒューマン担当で作業しました。

 あいかさんは魚の周りや下1/4くらいの部分にボンドをさっと塗り、砂や貝殻を貼りつける作業と、「約束」の文字を絵具で描いて貼りつける作業をしました。砂が何度も落ちてきて、なかなか苦戦していました。

 一方私はエコヒューマンの看板の周りに千代紙を貼っていき、油性ペンで文字を書きました。あんまりきれいに書けなかったです・・・でも和風な感じに仕上がってそれなりに見栄えはいいかなと無理やり納得(笑)

 友人にも手伝ってもらいながら、なんとか時間までに2枚とも完成させることができました!オープンキャンパスが楽しみです!!

                                                     (記入:冨岡)

 

このページの右上のタブ

「2011年8月」に続く↑↑