活動記録*2011年8月*

2011/7/23(土)☆奥須磨公園 トンボ祭り☆

 

今日は9:00から「奥須磨公園トンボを育てる会」の方主催で行われた奥須磨公園トンボ祭りに参加してきました!

西谷さん、西谷さんの奥さん、谷本の3人で垂水駅から車で10分ほど行くと公園に到着です。

主催者の方々と合流し、自己紹介から始まります。

 

みんなで作った「超大型紙芝居」のお披露目ですv

しかし、思わぬハプニングが・・・ !!

せっかく張り付けた紙芝居の支え部分ががぺリぺリと

まるで日めくりカレンダーのように剥がれてしまい・・・

急きょ木にくくりつけて続行です(^^)

 

 

2011/8/5(金)☆オープンキャンパス☆

2011/8/6(日)(AM)☆人と未来館☆

                 (冨岡、谷本、山崎、山田、濱野)

 

今日の活動はハードスケジュールです!!

まず午前中に"こうべ環境未来館"にあるビオトープの整備作業をする

「未来の泉(ビオトープ)を育てる会」に参加させていただきました☆

 

 

 

 

 

まずは未来館の方や、地域の方々などの

ミーティングが行われます。

 

 

 

そのミーティングに私たちPSSと、

「未来の泉」アドバイザーの西谷さん、

豊田先生と一緒に参加させていただきました。

 

 

ミーティングでは「未来の泉」会の方からのお話や、

西谷さんからのお話を聞きました。

 

 

 

 

ミーティング後さっそく作業開始です!!

 

今日の作業は、

オオアカウキクサ、オオカナダモ、エチゴスズメノヒエ等の除去と

殖えすぎたガマの刈り取り、周辺の草刈りなどを行いました。

 

 

 

私たちもやり方を教わってお手伝い♪

この日は天気がよく、太陽が出ていましたが

風が気持ちよく、

作業もはかどりました☆

 

この会には地域の子供たちも参加していて、

西谷さんからビオトープに生息する

生き物たちのを教えてもらったり

捕ったりしていました^^

 

 

除去作業終了後、

このビオトープによく遊びに来ている

双子の男の子が参加者の子たちのために

生き物の説明会を開催!

 

大人顔負けの知識にPSS一同驚きです!!

 

そして西谷さんによる水中植物などの

説明を聞きしました。

 

初めて知る内容ばかりで、

PSSや子供たちの保護者の方々も

興味津々です。

最後にPSSの出番です。

 

今回は一緒に作業したからか子供たちは

紙芝居にとても興味を持って見てくれました^^♪

 

その後クイズの時にも子供たちと自然な

やり取りをすることができ、とても

いい感触をつかめました☆

初めてビオトープの作業に参加させていただき、

生き物たちの住環境や、それを守るために

私たちは何をすべきなのかを肌で感じることができ、

とてもいい体験をすることができました☆

 

午後からは「伊川リバーフェスタ」です!

2011/8/6(日)(PM)☆伊川リバーフェスタ☆

2011/8/21(日)☆JICA兵庫☆

             (冨岡、山崎、山田)

 今日は、JICA兵庫にお邪魔させて頂きました!

なんとSTEPさまとの初コラボも実現し、この日のために打ち合わせや話し合いなど綿密に行ってきました。写真はJICA兵庫1階ロビーでのSTEPさんとの最終調整をしている様子です。流れとしては「JICA兵庫の環境学習」→「私たちPSSの紙芝居&クイズ」→「STEPさんの水循環学習&エコ生活をしよう!」という感じです。

気合が入ります。

ここで、JICA兵庫と人と防災センターの周辺で、チラシを配ることになりました。

施設から出てくる人にチラシを渡し、紙芝居の紹介をします。

天気も悪く、人通りがあまりなかったのですが、チラシを見て来てくれた人もいました!

頑張ろうと思います!

なんと控え室を用意して頂いていたので、そこで気合を入れ、

いざ本番へ!!

子ども10人ほど、保護者の方々、スタッフさんなど25人ほど集まっていました。

 

はじめはJICAの方のスライドショーを見ます。

世界規模での活動や自然の様子の写真をたくさん見せて頂きました。

ジャングルに住む、見たこともないような大きな虫や花の写真に、子どもたちもびっくり!

私たちもびっくりでした。

いま地球が直面している環境問題について考えさせられる内容になっていました。

JICAの方によるスライドショーが終わり、

いよいよPSSの出番となります。

まずは紙芝居。

せんちゃんが読み聞かせ係、西谷さん、はるなさん、私が支え係となっていました。

STEPさんのメンバーさんも支えるのを手伝って下さり、大変助かりました!

本当にありがとうございました!!

 

 

紙芝居が終わったら、恒例のクイズタイムです。

事前にしっかりと打ち合わせをし、流れもちゃんと想定していたつもりでした。

 

まずは子どもたちに紙芝居の感想を尋ねました。

しかし、子どもたちはみんな下を向いてしまって、手を挙げてくれませんでした。

内心焦りましたが、くじけてはダメだ!と、質問を変えて再チャレンジ!

それでも誰も答えてくれませんでした(泣)

 

もう完全にアドリブです。子ども個人に「どう思う?」と尋ねても首を振られてしまい、

本当に本当に「どうしよう」と、頭の中が真っ白になりました。

最後に、メンバー間で話を振り(私→はるなさん)、そこではるなさんが実体験を話し、

その後、うまく子ども達に話を振ってなんとか子ども達からの発言を得ることができました。

はるなさん、すごかったです!!

なんとかその場は乗り越えました><

その後はSTEPさんのスライドショーを使った水の循環とエコライフのお話がありました。

スライドもすごく凝っていたし、発表している方もとても上手ですごく参考になりました。

 

最後に、西谷さんのお話と絵本のプレゼント、

JICAのアンケートがあり、終了しました。

 

参加者がもらえるJICA兵庫さんからのプレゼント

(JICAの研修員の方の海外研修先のお土産!)を

私たちも頂きました。

みんな色々個性的なものをもらっていました。

私はニカラグアという国の小銭入れを頂きました!とてもうれしかったです!!大切にします。

 

 

終わってから、みんなで反省会をしました。

今回、反省することは本当に多かったです。

こんなにうまくいかないことってあるんだなぁと、落ち込んでしまいました。

 

JICA兵庫さんのアンケートを見せて頂き、(大人と子どもで分けてあり、みなさんしっかりと回答されていて感激しました)反省会で全て読ませていただきました。

 

私たちのダメだった点や、「もっとこうした方が良かったと思う」といったアドバイスなど、たくさん書いてくださっていて本当に心に響きました。

今後はこの反省を活かし、もっともっと工夫して取り組んでいこうと心に誓いました。

 

今回の活動は成功とは決して言えないものでしたが、得たものは今までの中で1番大きかったように思います。

「この失敗があったから今の成功がある」と、今後の活動で思えるように

気合を入れなおして進んでいこうと思います。

 

最後に、貴重なお時間と機会を与えてくださったJICA兵庫の皆さま、本当にありがとうございました。

温かく接してくださったことに感動いたしました。

これからもPSS一同、頑張っていこうと思います!

 

(記入:冨岡)

2011/8/27(土)☆都賀川を守ろう会・水と水鉄砲教室☆ 

                  (冨岡、山田)                                                              

 

今回は都賀川を守ろう会の伝統的なイベント、

「水と水鉄砲教室」に参加させて頂きました!

 

写真は今回のクイズに使う小道具です。前回の反省から、クイズをもっと工夫しようと思い、前日に一心不乱に作成しました。笑

子どもたちの良い反応が見られますように!

 

都賀川に到着です。

ちょっと川辺を散策~♪

周りが緑で囲まれていて、川の水も冷たく綺麗で、

とっても気持ちいい場所です!!

 

地域の人々に愛されている理由がよくわかります。

 

 

テントなどの準備中です。

このイベントは参加費無料なのですが、自治体の協力や

様々なバックアップが存在するので、業者さんに作業を頼めるのだとか。

30年を超える伝統を誇るイベントのすごさを実感しました。

 

 

ここは浅いプールのようになっていました。

よちよち歩きの小さなお子さんも楽しめる場所です。

滝のところからマイナスイオンが漂ってきていました。

本当に涼しいです。

 

都賀川を守ろう会の方がイベントに備え、ほうきで川を掃いていらっしゃいます。

 

 

 

だんだん人が集まって来ました!

たくさんの人で会場が賑わってきました。

子どもたちは水着に着替え、準備万端!

会長さまによる開会の挨拶があり、イベントのスケジュールや注意点などの説明がありました。

川を守り、イベントを続けてきた方々の努力や情熱がまっすぐに伝わってきました。

 

まずは受付で渡された紐の色ごとにA班、B班に分かれ、それぞれ、川で水中生物を捕まえる班、水鉄砲を作る班に分かれます。

 

 

写真は、達人による水鉄砲の作り方伝授の様子です。

子どもたちも大人も、真剣に説明を聞いています。

 

一方こちらは川での水中生物捕獲大会です。

子ども達、器用にたくさんの魚やカニなど捕まえてきます。

かなりワイルドな見た目の生物もいましたが、笑

どれもきれいな川でしか見られない貴重な生物ばかりです。

 

生物の専門家の方が捕まえられた生物について詳しく語って下さいました。

 

さて、水鉄砲教室の方に戻ってみると、水鉄砲を完成させた子どもたちが 水を飛ばす練習をしていました。

 

この後、水鉄砲の的当て大会があるのです!

豪華景品もかかっているため、子どもたちの熱い戦いが繰り広げられそうです!

 

水鉄砲大会が始まりました!

はるなさんと私は厳正なる審査をする審判員です!!

吊り下げられた的に水が届いたか否かを目を凝らして

よぉ~く見ます。

判断、かなり難しかったです。

 

1回勝負なので子どもは一撃に全てをかけます。

1回戦で的に当てた子だけが2回戦、

そして3回戦へと進みます。

どんどん距離が遠くなっていくのですが、3回戦、かなり遠い!!

1等賞の子、すごかったです。

水鉄砲の作り方も飛ばし方も上手かったです!!

 

その後、A班、B班が交代し、第二回的当て大会の審判も務めました。

二回目は遠くまで飛ばせる子が多く、壮絶な戦いとなりました。

3~4歳の子が一生懸命水を飛ばす姿も、とても可愛らしかったです^^

的当て大会が終わったら、いよいよ紙芝居の時間です。

子ども達は本当に一生懸命お話を聞いてくれました。

BGMに川のせせらぎを聞きながらお話を読むのは、とても気持ち良かったです。

マイクを持って手伝ってくださったのは、イベントの役員をされていた神戸学院大学の方です。

たくさんお手伝いやお気遣いをして頂き、本当にありがとうございました!

 

お話の後は、クイズです!

今回は初めに昨日作った生き物を描いた紙を見せて、「お話に出てきた生き物は3つのうちどれかな?」という3択問題にしました。みんなよく見てくれていて、ほとんどの子どもが正解の選択肢(タコ)のときに「は~い!!」と元気に手を挙げてくれました。なまずで手を挙げてくれた子もいて、ちょっと嬉しかったです。笑

なまずは川に住む淡水生物なのです!

その後のクイズもすごくたくさんの子ども達が手を挙げてくれて、本当に嬉しい限りでした。

 

西谷さんから子ども達に「この川も海につながっていて、海へと流れていった水は再びこの川に戻って来てるかもしれないよね。その水で私達は生活している。だから川をきれいにすることは海にとっても私達にとっても、本当に大切なことなんだよ。」というお話がありました。

子ども達、大人達の中にはうなずいてくれる人もいて、嬉しく思いました。

みんなで川を美しくすることの大切さを改めて感じられた時間になったと思います。

 

その後、昼食には手作りのカレーライスとジュースを頂きました。

朝からたくさんの方が大きなお鍋で作ってくださっていました。

とってもおいしかったです☆

 

そして、最後はスイカ割り大会~!!

私達は子ども達に目隠しをする係です。

「何も見えない」「緊張する~」とみんなすごく可愛かったです!

これまた1回勝負なので難しいです。

 

「もっと右!」「そこや!思いっきり振り下ろせ!」など

周りの声を頼りにみんな一生懸命スイカを叩きました。

 

 

 

みんなでスイカを食べ(私達も頂きました!)、閉会の言葉と的当て大会の表彰式があった後、お土産にシャボン玉を頂きました!

 

何やら頂いてばかりになってしまったのですが、盛りだくさんで本当に楽しいイベントでした。

1日思いっきり楽しんだ!という感じです。

こんな素敵なイベントに参加させて頂けたこと、

本当にうれしく思います。

ありがとうございました!!

 

会場を後にし、車で少し走った場所にある

「神戸YWCA 平和集会」という所へ行きました。

ここでは原発事故の恐ろしさや、環境問題について考えさせられる写真や資料などの展示が行われています。

書物も販売してあり、西谷さんの「海と空の約束」絵本も販売されていました!

 

 

 

資料館に来た人たちが、環境に対しての思いや、自分自身の決意などを書いて貼っているものです。

背景に海空絵本の1ページが使われています!

私達も自分の思いを書いて貼り付けてきました。

 

 

原発事故や環境汚染についても考えた、とても充実した1日となりました。

                     

 

 

 

                 (記入:冨岡)

 

このページの右上のタブ

「2011年9月」に続く↑↑