活動記録*9月*

2012/9/8(土)☆紙芝居づくり☆

            (濱野、古川、笹倉、冨岡)

 今回は、豊田先生の研究室をお借りして、みんなで紙芝居を作りました!写真は豊田先生のハワイ土産クッキーです。ものすごく美味しかったです。

 

 最初にミーティングをして、これからの方向性など色んな話をしました。 

 私は4回生で学生生活も少なくなってきたのですが、まだまだやりたいこといっぱいあります!頼もしい2回生のみんなとともにこれからも、もっとPSSの活動を発展させていきたいなと思ってます。

 2回生のみんなは、やってみたいことはどんどんトライして欲しいな!時間もパワーも存分に使って、とにかく思いっきり楽しんでね~!!

 ではここからは紙芝居作り~

 すでに西谷さんが印刷して下さっていた小さいサイズの紙芝居に裏紙やお話の紙を貼っていきます。

 初めはみんな「しわになる!」「のりがこぼれた!」「ちょっとずれた!」などワイワイ言いながら作業していたのですが、小一時間が過ぎたころになると全員黙々と自分の作業をこなし、手つきはプロになっていました。古川さんの、定規を使ってしわを伸ばす手さばきは必見でした(笑)

 

 西谷さんは、以前はこの作業を毎晩仕事から帰ったあと一人でされていたそうです…!分担して作業してもかなり時間がかかるので、本当に情熱と根気がないと大変です。改めて西谷さんのすごさを感じました。

 

  きりのいいところでちょうど時間になりました。みんな頑張りました!お疲れ様~☆

 

 この後、豊田先生のご提案で「日本ZINE!紙フェスIN HIMEJI 2012」を見に行きました。日本中から小冊子(フリーペーパーやレシピ本、新聞など様々なものがありました!)を集めて展示してあり、カフェでは姫路城を真正面に見ながらお茶ができます!初めて知りましたがとてもすてきな企画&空間でした。すごくお客さんがいっぱいで賑やかでした!無料のものを少し持ちかえらせて頂きました。

 

 西谷さんと「私たちもフリーペーパーのようなものを作って活動の際に配ろう!」と話し合い、あれこれ構想を練りました。はやく実現させたいです!

 そして晩ご飯~!

 みさちゃんが予約しておいてくれた「段カフェ」に行きました!細い階段を登って、靴を脱いで、また階段を登って、お店の中へ!古民家っぽい雰囲気でとても落ち着きのある店です。定食メニューがたくさんあり、みんな好きなものを頼みました。すっごく美味しくてなんだかほっとできる味でした。

 

 それから、駅前で神戸新聞社の三木良太さまにお会いしました。西谷さんと豊田先生とはよく飲みに行かれるそうです!

 かなり以前にちらっとお会いしただけなのに、覚えて頂いていて感激しました。やっぱり記者さまは記憶力が素晴らしいですね…!

 

 とっても充実した1日でした。これからも楽しみです。

                                 (記入:冨岡)