活動記録*8月*

2013/8/2(火) ☆大黒児童館☆

        (浜野 竹上 古川 大東)

 今回は須磨区にある大黒児童館で紙芝居とクイズをしました。全員でどういった内容にするか十分な打ち合わせができていないまま臨みましたが、子供たちの反応は良く、安心しました。

 クイズの内容は、想像しにくく子供たちには少し難しかったかもしれません。しかし、子供たちは子供たちなりに一生懸命考えてたくさん発表してくれました。とても積極的に発表してくれる子ばかりでとても嬉しかったです。

 次回以降に向けて、クイズの内容にはもう一工夫頑張ろうと思います。

2013/8/4 ☆見て☆話して☆体験する 夏休み面白教室☆
     (浜野 竹上 古川 大東)

 今回は播磨町立図書館で紙芝居とワークショップをしました。三組の親子が参加して下さり、子供たちは幼稚園生から小学校三年生までと幅が広く、クイズやワークショップでは少し苦労したところもありました。

 ワークショップでは、自分たちには具体的には何ができるのかということをみんなで出し合いました。何よりも親御さん達がとても熱心で、子供たちにヒントやアドバイスするだけでなく、率先して意見を出していてとても驚きました。

2013/8/8 ☆藤原台児童館☆
     (浜野 竹上 古川 大東)

 今回は神戸市北区の児童館で大阪市大のジブリの樹と一緒に環境学習を行いました。とても元気いっぱいな子供たちばかりでした。紙芝居を読み始めると静かに熱心に聞いてくれる子ばかりでとても嬉しかったです。終わった後の振り返りシートも一生懸命書く子供たちばかりで、裏まで書いてくれた子までいました!

 ジブリの樹のみなさんはオリジナルの劇を通して、森や海について考えるプログラムをしていました。トトロやポニョが出てくるこの劇はとても可愛く、内容も工夫しているところがあって面白かったです。普段、紙芝居とクイズをしている私たちにとってとても良い刺激となりました。

 

 終わった後には児童館の指導員の方にアドバイスも頂き、たくさんの収穫がありました。今回学んだことや感じたことを次につなげていきたいと思います。